1. 転職マニア
  2. 転職エージェント
  3. 転職の目的別に比較!おすすめの転職エージェントを紹介

転職の目的別に比較!おすすめの転職エージェントを紹介

 2019/08/05 転職エージェント   266 Views

転職エージェントを利用する目的は人によって様々です。可能性のある求人案件の情報を数多く紹介してほしいという人もいれば、理想の転職を実現するために中長期的に転職活動似取り組み、転職エージェントとじっくりと付き合いながら活動を行いたい、という人もいるでしょう。

多種多様な転職希望者の目的別に転職エージェントを比較し、その中でおすすめのエージェントをピックアップして紹介します。

転職の希望を叶えるためにどのような観点で転職エージェントを選べばいいのか?

希望の転職を実現するためには、単に転職エージェントに登録するのではなく自身に合った転職エージェントを選ばなければいけません。転職エージェントに登録する前に、転職に対する準備をしてから転職エージェントを選択してください。

転職の希望や転職活動の目的を明確にする

転職の希望は人によって異なります。キャリアアップやスキルアップを実現したいという人もいれば、大手企業にチャレンジしたいという人も、給与を上げたい、という人もいるでしょう。さらに、転職の時期をどう設定するのか、自身のキャリアに対して客観的なアドバイスが欲しい、とお悩みの方もいるかもしれません。

それぞれの希望や目的によって、登録すべき転職エージェントを選択してください。

自身のキャリアの棚卸しをする

今まで培ってきた社会人としての経験や知識を棚卸しして、自身に何ができるのか、どの様なスキルを持っているのかを再認識することも転職エージェントを選択する上で重要なポイントです。

転職エージェントも得手不得手がありますので、キャリアやスキルを活かすことができる案件が少ないエージェントに登録しても希望の転職を実現できる可能性が低くなるからです。

転職エージェント比較① 総合転職エージェント

転職エージェントをジャンル別に比較しておすすめの転職エージェントを紹介します。まずは「総合転職エージェント」です。転職に関するトータルサービスを提供しています。万能型の転職エージェントと言えるでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、日本の転職エージェントの中では草分け的存在で最大規模を誇ります。就職情報提供サービスの老舗であるリクルートが母体で就職支援に関しては絶対的なブランドを持っています。

大手企業からベンチャー企業まで多くの企業から求人の依頼を受けており、また膨大な紹介実績があるため転職に関するノウハウ、リソースも豊富です。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

DODA

DODAは、パーソルキャリアが運営する転職エージェントです。パーソルキャリアは大手総合人材サービス(派遣、アルバイト情報提供など)のパーソルグループの一角です。リクルートエージェントにも劣らない多数の求人情報を有しており、転職サポートも充実しております。

DODAの大きな特徴の一つとして、「転職エージェント、転職サイト、いずれのサービスも提供している」ことが挙げられます。キャリアコンサルタントの転職サポートも受けながら、自ら希望の案件を検索することが可能です。

DODAの公式サイトはこちら

転職エージェント比較② 20代、第二新卒向け転職エージェント

次に比較的スキルの浅い20代や第二新卒のサポートが得意なエージェントを紹介します。新卒で就職しキャリアチェンジを希望している人や、初めて転職活動を行う方にとってはおすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、新卒情報提供サービスをはじめ多様な就職情報サービスを行っているマイナビ社が母体の転職エージェントです。総合転職エージェントとも言えますが、リクルートエージェントやDODAと比較すると特に第二新卒や20代の求職者をメインにサービスを提供しています。

転職エージェントの求人案件は基本的に即戦力採用が中心ですが、キャリアが浅い方でもしっかりとサポートしてもらえます。

マイナビエージェントの公式サイトはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは、ITサービスと人材サービスを提供しているレバレジーズ社が運営している転職エージェントです。レバレジーズ社は2005年設立でまだまだ歴史の浅い企業ですが、着実に実績をあげている企業です(2018年の売上高は344億円で国内外拠点は21箇所)。

ハタラクティブは「業界未経験者」「学歴不問」応募可能な案件に特化していることが特徴です。スキルの浅い方でも応募可能な案件がありますしサポートを受けることが可能です。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

転職エージェント比較③ ハイクラス向け転職エージェント

次に30代や40代でキャリア志向をお持ちの方、年収アップを実現したい方やマネジメントポジションの案件にチャレンジしたい方向けの転職エージェントを紹介します。キャリアアップ転職を実現したい方にはおすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系企業やハイキャリアやエグゼクティブキャリア、マネジメントポジションの求人を多く取り扱っています。

ハイキャリアの求人が多い理由は、もともと外資系企業(外資系企業は中途採用者に対して短期間で結果を求めます)を中心に紹介サービスの提供を目的にスタートした転職エージェントですので、年齢関係なく即戦力で活躍してほしいという案件や企業に貢献してもらえる方であれば高い報酬を支払う、という案件が多いからです。

JACリクルートメントの公式サイトはこちら

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、外資系の人材サービス企業、アデコグループの転職エージェントです。世界規模で人材サービスを提供している企業ですので、外資系企業やグローバル展開している企業からの求人依頼が多く、ハイキャリアの案件が多いことが特徴として挙げられます。

リクルートエージェントやDODAと比較すると取り扱い案件が少ないのは事実ですが、非公開求人の質の高さには定評があります。

Spring転職エージェントの公式サイトはこちらSpring転職エージェント

転職エージェント比較④ 女性向け転職エージェント

転職を考えている女性の中には、結婚や出産、育児といった女性ならではのライフイベントがあるため男性と比較すると転職が不利になると考えている方は多いかもしれません。

しかし現在、転職エージェントは多様化しています。女性の力になってくれる転職エージェントも数多く存在します。

パソナキャリア

 

パソナキャリアは人材派遣の老舗、パソナグループの転職エージェントです。パソナキャリアでは2016年に女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チームを立ち上げるなど、女性の転職支援に積極的です。

女性の転職サポートの経験が豊富なキャリアアドバイザーが、女性ならではの転職に関する希望や不安に応えながらサポートを行っています。

パソナキャリアの公式サイトはこちら

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、総合転職エージェントtype転職エージェントの中で特に女性向けにフォーカスして転職支援サービスを行っています。type女性の転職エージェントを運営しているキャリアデザインセンター社は、「女の転職type」という転職サイトも運営しており、女性の転職に関するノウハウが豊富にあります。

女性の転職に関する幅広い情報を受けることができるでしょう。

type女性の転職エージェントの公式サイトはこちら

まとめ

転職エージェントを様々な分野で比較してみました。ご自身の志向にあった転職エージェントを利用していただきたいのですが、転職活動を成功させる可能性を高めるためには、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

例えば、あらゆる転職サービスを提供できる「百貨店」の転職エージェントに登録しながら職種や地域に特化した「専門店型」の転職エージェントに登録すれば希望に近い案件を探すことが容易になるからです。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • カイゴナビ派遣の口コミや評判

  • キャリアカーバーはどんな転職サイト?口コミから評判を調査

  • 第二新卒エージェントneoの口コミ評判とは?転職経験が少ない方ほど使いやすいんです!

  • リクナビNEXTのメリットデメリットとは?転職をスムーズに進める利用法も解説

  • マイナビエージェントで転職した口コミ評判

  • きらケア介護求人の口コミや評判