1. 転職マニア
  2. 転職
  3. 20代の転職
  4. 高卒の20代転職者が転職をより成功させる方法

高卒の20代転職者が転職をより成功させる方法

20代の転職   352 Views

高卒であることに不安を覚えている20代転職者の方は多いのではないのでしょうか。高卒であることは確かに不利な面もあるのですが、それでも転職を有利にする方法はあります。

今回は実際に高卒で転職に成功した方の例や、高卒でも転職を成功させるコツを解説します。

20代転職者の高卒の割合

そもそも社会の中で20代転職者はどの程度いるのでしょうか。

4割以上と最も多い

20代の社会人のうち、約4割で割合の中では高卒が最も多い結果となりました。つまり高卒の転職者として同じ悩みを抱えている方や、その中に転職を成功させている方も多いということになります。

ですので、今20代の高卒で転職に悩んでいるという方も、安心して転職活動を進めていくと良いでしょう。

高卒転職者の成功しやすさとは

では実際に高卒で転職活動を行っている方は、どのくらい成功しているのでしょうか。口コミサイトなどから意見を見てみると、高卒だったが、転職を成功させた方の意見を多く見かけることができました。

高卒とはいえ、転職活動を上手に行うことによって、高卒でも転職を成功させることは十分に可能なようです。

高卒転職者の成功例

では高卒で転職を成功させた方の成功例を見てみましょう。

男性の場合

まずは転職に成功した男性の成功例を見てみましょう。

26歳男性の場合

Aさん
「前職が全く時間の取れない仕事だったため、自分の時間を作るために新しい仕事を探していました。前の会社に入社した時に給料だけを見て、休暇については全然見ていなかったので、残業や有給について調べてから会社を決めました。

新しい会社に入ってからは給料を少し安くなったけど、自分の時間がとれるし、楽しい生活が送れてるなって思います。」

給与だけが良くても、休みが無かったり、残業が多かったりで自分の時間が作れないのでは、お金を生活以外で使うことはできません。

人生を楽しくさせるのであれば自分の時間が必須です。求人だけの情報を鵜呑みにせず、残業や休日についてしっかり調べておく必要があるようです。

27歳男性の場合

Bさん
「3回目の転職なのですが、今までは求人だけを見て転職先を決めていました。しかしそれではいけないとアドバイスされたため、今回は転職した企業のことをしっかりリサーチしました。

その後入社してみたら、今までの職場環境とは全く違う働きやすい環境で驚きました。事前の企業リサーチは大切だと思い知らされました。」

企業の事前リサーチを行うことで、働きやすい企業を見つけることができたのだそうです。

高卒の転職者でも、転職のコツを覚えることで成功させる可能性を高めることはできるようなので、転職のコツを覚えて転職を成功させましょう。

23歳男性の場合

Cさん
「最初は自分のやりたい仕事をやろうと思っていたのですが、実際にやってみたらあまり面白くなくて、すぐに飽きてしまいました。なので今度は自分で資格を持っていた電気系の仕事を受けることにしました。

資格を持ってることが有利に働いたのか、転職もスムーズにいき、仕事も自分のスキルに合っていてスムーズにできるので楽しめています。」

自分でやりたいことと、仕事として出来ることは違います。この方は最初にやりたいことを仕事にしたものの楽しめず、転職で自分ができることに切り替えて転職した結果、仕事を楽しめるようになったのだそうです。

自分がやりたいこととできることは変わってきます、仕事ではできることが評価されるため、やりたいことでもうまく行かなければ仕事としては面白くないことがほとんどです。

やりたいことを仕事にしたい方は多いとは思いますが、あまりこだわり過ぎず、自分ができることを軸にして転職活動を進めるのも良いかもしれません。

女性の場合

続いて女性の転職成功例を見てみましょう。

24歳女性の場合

Dさん
「お給料が高いところだったので頑張ろうと思ったのですが、上司のパワハラ、セクハラが酷く、すぐにやめてしまいました。ちょうどいい機会と思い、前々からやってみたかった服の勉強をして、今はアパレル関係の仕事をしています。

高校に入る前から服には興味あったし、勉強したことがそのまま活きている感じがしてやりがいを感じています。」

求人では職場の人間性まで掲載されていません。給与だけを見て求人を選ぶと、人間関係に悩まされることもあるので気を付けなくてはなりません。

20代であれば、新たなスキルを取得して転職活動に活かすことは十分に可能です。どうしてもやりたい業種があるなら、しっかりとリサーチし、スキルを身に着けてから転職に活かすようにしましょう。

29歳女性の場合

Eさん
「結婚を控えていたのですが、前の職場は自分の時間が少なかったため、結婚後のことを見越して退職しました。残業が少ない、休暇が取りやすいといった条件で新しい企業を探し、今の会社にお世話になっています。

しっかりリサーチしたのが良かったのか、今の仕事場は産休・育休がちゃんと取れたので育児に専念できてありがたいです。」

特に20代後半の女性は結婚や出産を視野に入れていく必要があります。しかし産休や育休を拒否する企業や、職場復帰したら居心地が悪くなる企業も残念ながら存在しています。

子供のことも考えて、自由な時間が安心して取れる企業を選ぶのは、女性転職者特有の注意点と言えるでしょう。

21歳女性の場合

Fさん
「新卒で入った企業をやめて、初めての転職だったので転職サイトを利用しました。初めての転職で不安だった部分をサポートしていただき、自分に合う企業を見つけてもらえたので非常に助かりました。

入社後も職場環境も良く、仕事にやりがいもあるので満足しています。」

転職サイトを利用することで、自分に合った企業を見つけられた方も居るようです。高卒で転職経験が少ない方は、どうやって転職をしたら良いのか分からないという方も居ます。

そういった方は、転職のサポートを行ってくれる転職サイトを利用するのがおすすめです。

高卒のメリットデメリット

体験談から高卒の転職者でも転職は十分に行えることが分かりました。では高卒で転職活動を成功させるには何を意識した方が良いのでしょうか。

メリットとデメリットから、高卒の転職者が意識すべきポイントを見つけていきましょう。

大卒よりも社会人スキルを磨ける

高卒は大卒に比べて4年早く社会人としての経験や、専門のスキルを磨くことができます。この4年の間に実戦でのスキルを身に着け、同い年で遅れて入社する大卒の新卒者に差をつけることが可能です。

若いうちから人脈を広げられるチャンスが多いのも大きなメリットで、大学生にはない人脈を生かし、自分の地位を早いうちから高められるのも高卒のメリットと言えるでしょう。

早い段階でお金と時間に余裕を持てる

大卒に比べて4年分お金を稼ぐことができるため、その貯蓄で好きなことを始められるのも嬉しいポイントです。特に日本は年功序列で長く務めるほど給料が高くなる企業が多いため、同じ企業に勤めていれば早いうちから高い給料をもらえるチャンスもあります。

時間に余裕が持てれば自分の好きなことを学ぶ時間も作れますし、やりたいことを仕事にできる可能性も高まるのです。

大卒じゃないと受けられない資格や企業がある

専門の学校、もしくは大卒じゃないと受けられない資格や企業があるのが大きなデメリットと言えるでしょう。そのせいでやりたい企業の選択肢が減ります。

また条件の良い企業と言うことは、高卒・大卒問わず転職者に人気であることが多く、ライバルの多い転職活動を行わなければなりません。その際に転職活動で有利なのは大卒というブランドであるため、こうなると高卒の転職者が不利になってしまうということもままあります。

高卒でも転職を有利にする方法

大卒の方が転職に有利とは言われますが、ポイントを押さえることで高卒でも転職を有利にすることはできます。ここからは高卒が転職を有利にできるポイントをご紹介したいと思います。

資格を取得する

事務職なら簿記、会計士と言ったように、その業種に対応した資格を取るのが良いでしょう。転職者は早くから働ける人材を求められることが多いため、最初からスキルを持っている転職者の方が転職では有利になりがちです。

面接でそれをアピールするのも良いですが、履歴書に書ける資格を持っていた方が書類選考も通りやすく、面接官にも強いアピールになります。20代であれば資格を勉強し、それを活かす時間も十分にありますので、一度転職活動をやめて、資格の勉強をするというのもアリと言えるでしょう。

企業を徹底的にリサーチする

自分にとってどんな企業があるかを見つめ、その環境に合った企業を見つけるのが上手な転職です。自分の理想に合った環境の企業を見つけるには、求人の情報だけではなく職場環境についてリサーチする必要があります。

例えば口コミサイトであれば、実際に企業で働いた方の口コミを確認することができるため、人間関係や職場環境の判断材料として使えます。

このように求人には書かれていない情報を集め、徹底的にリサーチすることで定着できる企業に近づくことができます。

転職サイトを利用する

転職サイトは登録することでエージェントのサポートを受けることができるインターネットサイトです。エージェントは登録すると1人付き、求人の紹介や企業のリサーチなど転職活動を手厚くサポートしてくれます。

転職に不慣れな方はもちろん、転職に慣れている方でもスムーズに転職活動を進めることができるためおすすめです。転職サイトについてはこちらの記事で解説しているので、自分に合う転職サイトを見つけたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

高卒は確かに大卒に比べて転職で不利になりがちな面はあります。しかし転職活動を円滑に進めるコツさえ押さえてしまえば、大卒でも高卒でも平等に、あるいは高卒でも有利に転職活動を進めることができます。

その為には企業のリサーチや資格の取得など、相応の努力も必要になります。ちゃんと転職活動と向き合って努力を怠らないようにし、高卒でも転職活動を成功できるように頑張りましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 20代転職回数が多めの人でも、面接で印象を良くする方法

  • 20代転職者におすすめの職種7種!自分に合った職種の見つけ方と転職活用方法

  • 20代が転職回数が多いと不利になる?転職を成功させる5つのポイント

  • 20代女性の転職先を年代別に比較!成功する転職先を選ぶ方法とは

  • 20代で転職を失敗しないためには?成功させる4つのポイント

  • 転職で年収600万への道!20代でも実現可能な仕事とは?