1. 転職マニア
  2. 転職エージェント
  3. 第二新卒エージェントneoの口コミ評判とは?転職経験が少ない方ほど使いやすいんです!

第二新卒エージェントneoの口コミ評判とは?転職経験が少ない方ほど使いやすいんです!

 2018/01/21 転職エージェント   1,889 Views
第二新卒エージェントneoの口コミ評判とは?

第二新卒エージェントneoという転職サイトの人気が高くなっていることをご存知でしょうか?

その名の通り第二新卒の方を手厚くサポートし、転職に不慣れな方でも安心して

第二新卒エージェントneoとは?

まずは第二新卒エージェントneoがどんな転職サイトなのかから確認してみましょう。

若い世代におすすめの転職サイト

既卒やフリーターの方も登録できるのが第二新卒エージェントneoです。

転職したい、就職したい方にとってエージェント選びはとても大切ですね。エージェントは、求人案件の量や質、サポート、評判などで選びましょう。

第二新卒エージェントneoは若手に特化した求人を扱う転職エージェントです。ただ転職といっても、既卒やフリーターの方なども登録できます。

これまで就職したことがない、就業していても経験が浅い方などは、転職活動にも不安を抱えがちでしょう。

第二新卒エージェントneoは、第二新卒と銘打っているだけあって、就職や転職活動の経験がない方もしっかりサポートできるエージェントです。

第二新卒エージェントneoの公式サイトはこちら

第二新卒エージェントneoの求人案件数や質は?

求人の案件数は公式サイトには記載されていません。ただ登録していた方たちの紹介された案件数は多いという評価があります。

未経験でも応募可能な求人が多数を占めるため、異業種や別の職種へチャレンジしたい方が情報を収集するのにも適しています。

ただ求人の質には満足度が低い利用者が多いようです。また質が良いと感じる求人は応募者が多いため、問い合わせたとしても締め切られていることもあります。

求人の質が気になるなら、正社員経験が少しでもある方はマイナビなど第二新卒者に特化したエージェントも併用するとよいかもしれません。

第二新卒エージェントneoからのメールが多いってホント?

転職エージェントに登録すると、案件紹介はメールや電話で行われるケースが多いです。

担当コンサルタントがマッチすると思われる案件を紹介するのですが、登録者によってはメールや電話を多く受け取る可能性があります。

案件の中には自分でもマッチする、応募してみたいと思えるものもあれば、そうではないものもあるでしょう。正社員経験がない方は、自分ができる、

やりたいと思える業種や職種が限定されていて逆にミスマッチを起こす可能性があります。転職活動のスタート時には幅広く案件を見たほうがよいこともあります。

大阪在住でも第二新卒エージェントneoに登録できる?

もちろん現在お住まいの地域が大阪や関西圏に限らず、全国どこからでも登録可能です。本社があるのは東京ですが、大阪にも支社があります。

ただし、案件紹介可能なサポート地域は全都道府県ではありません。自分の希望勤務地が第二新卒エージェントneoに対応しているかどうかは、登録画面の「希望勤務地」で確認できます。

現在サポート地域を増やしている段階なので、対応エリア外の方も必要に応じてサイトを確認することをおすすめします。

第二新卒エージェントneoのメリットデメリット

第二新卒エージェントneoを利用すると、以下のようなメリットデメリットが発生します。

第二新卒エージェントneoのメリット

  1. 専任キャリアコンサルタントと就活や転職活動ができる。アフターフォローもあり
  2. 書類添削や面接対策が充実している。選考通過率がアップ
  3. 既卒、第二新卒などに特化している求人案件が豊富

第二新卒エージェントneoのデメリット

  1. 未経験可の求人に特化しているためか、質が気になる
  2. コンサルタント力量に違いがある

こんな方が第二新卒エージェントneoを利用するべき!

第二新卒エージェントneoはこういった方が利用するのにおすすめです。

既卒、大学中退者などで就業した経験がない方

正社員として就業した経験がないと、初めて社員として勤務するのは多少なりとも不安や緊張があるものでしょう。新卒のような求人案件も少ないと予測されます。自力で活動するのはやはり簡単ではありません。そんな時もエージェント経由なら案件だけでなく転職自体の知識も得られます。

第二新卒を含む勤続年数が短い方

経験を活かせると即戦力として転職先を探せます。しかし第二新卒のように経験が3年以内の方、また経験者として勤務するのに自信がない方もエージェントを利用すれば安心して転職活動ができるでしょう。

勤続年数が短かった方は、どんな点を自分のセールスポイントとして打ち出せばよいのかといったアドバイスも受けられます。

職務経歴書の書き方や面接対策に不安がある方

新卒時に就職活動をせずに既卒になった方、初めて正社員になろうとしている方なども、第二新卒エージェントneoに登録することをおすすめします。

履歴書や職務経歴書の作成は、応募企業ごとにベストの書き方が異なる場合があります。一生懸命書いたつもりなのに、なかなか書類選考に通らない方もエージェントでアドバイスを受けてみましょう。

また面接でいつも落とされてしまうという方も、対策を立てたほうがよいでしょう。

こんな方には逆におすすめできない

転職に慣れていて、行きたい企業が明確に固まっている方の場合、第二新卒エージェントneoを利用することで転職活動が逆に遅れてしまいます。

また第二新卒向けの経験やスキルが少なくても転職できる求人が多い分、キャリアを積み重ねてミドル~ハイクラスの転職を目指している方にも向いていません。

どちらかと言えば未経験やキャリアの第一歩を踏み出したい方におすすめの転職サイトです。

ある程度のキャリアを積み重ねている方だと、今と待遇が変わらないどころか、待遇が低い企業へ転職してしまう可能性があるので、利用しない方が無難です。

第二新卒エージェントneoで仕事を決めた方の口コミ

第二新卒エージェントneoで仕事を決めた方はこのような口コミを残しています。

20代後半男性・SE・年収400万円台

「面接対策や職務経歴書の書き方などのサポートはありました。

それ自体はクオリティが高く、確かに対策のおかげで内定したと思います。しかし年齢がそう変わらないと思われるコンサルタントが、意識しているのかどうかよくわかりませんが、上から目線な気がしました。

それほど専門知識も高いとも思えませんでしたし、なんとなくサポートを受けにくい状態になってしまいました。できればもう少し上の年齢のコンサルタントのサポートを受けたかったです。」

20代前半女性・保険営業アシスタント・年収300万円台

「口コミなどで見ていたような、高圧的なサポートではなかったです。アルバイト経験しかなく、正社員じゃなくてもよいという気持ちでひとまず登録しました。

きちんと就業したことがないのが不安でしたが、面談でもとても話しやすいコンサルタントで、どう活動するのかのアドバイスが的確でした。

わからないことを聞いても、丁寧な説明をしてもらい本当に頼りになりました。希望の職種とはちょっと違いましたが、お給料や待遇面でとても納得しています。」

20代後半男性・飲食業総合職・年収300万円台

「自分で転職先を検索していましたが、マッチングすると感じるところが少なく、いくつかの転職エージェントに登録しました。

第二新卒と書かれていましたが、経験がある場合の案件も充実していました。多くの分野で自分の力を試してみたいと思っていたところ総合職の紹介を受けました。

海外展開も視野に入れた企業で、本当に仕事の幅広く勉強になることばかりです。」

30代前半男性・メーカー事業管理・年収300万円台

「勤めていた会社はほぼブラックでした。

体調を崩しかけ、残業がなく休日もきちんと取れる企業への転職を決意しました。第二新卒や既卒向けの求人が中心なので、お給料としては若干低いとは感じました。

しかし完全週休二日制、夏季休暇や有給休暇もきっちりと取れると聞き決めました。第二新卒エージェントneoのコンサルタントさんは自分よりも若かったので、最初は大丈夫かなと思ってしまいました。

しかし情報に詳しく経験も豊富な方で、スムーズな転職が実現できました。」

第二新卒エージェントneoの評判は?

転職や就活のためのエージェントを選ぶ前に、評判を確かめてから登録しましょう。ただ、利用する方の条件(経歴や希望する業界や業種など)は、もちろん異なります。違う立場から見れば、良い評判のエージェントがそうではないと感じられる可能性もあるでしょう。転職エージェントは無料で利用できるところが多いので、とりあえず登録だけでもしておこうという方もいるでしょう。ただ思ったようなサポートを受けられないのに、面談などに出掛けるのは時間の無駄になってしまうかもしれません。ある程度エージェントは絞り込んで登録したほうがよいでしょう。

第二新卒エージェントneoは、既卒やフリーターなど正社員として働いた経験がない方に頼りになるエージェントだと評判です。書類の作成や面談などのサポートも手厚いためでしょう。第二新卒など転職活動が初めての方にも同様の評判を得ています。しかし経験がある方、即戦力としての転職を希望する方などには、サポートが十分でないと感じられることが多いようです。

社会人経験がある方なら、単に案件情報を集めるために登録するのは良いかもしれません。しかし、徹底的なサポートを受けようと考えるなら、別の転職エージェントのほうが適しているでしょう。

 

 

 

第二新卒エージェントneoと併用したいエージェントは?

社会人経験がない、または短い方のためのエージェントなので、ハタラクティブが同じ傾向のエージェントですね。

転職サイト名 登録者数 求人数 備考
第二新卒エージェントneo 非公開 約1万件 第二新卒の転職に強い
ハタラクティブ 約6万人 約2千件 関東エリア限定
就職Shop 約10万人 約8千5百件 未経験や若い年代の転職者向け
リクらく 非公開 約1,100件 独自求人がある
リクナビエージェント 約64万人 約27万件 圧倒的な求人数で選択肢が広い
DODA 約402万人 約3千件 登録者数トップクラスの人気転職サイト

それ以外の地域で勤務を希望される場合は、第二新卒エージェントneoを利用するしかありません。(第二新卒エージェントneoも、対応していないエリアあり)
ハタラクティブも既卒やフリーター経験しかない方への案件が豊富です。ただハタラクティブは関東圏での求人のみ扱っています。

またリクルートの就職Shopや、リクらくなども傾向が似ているエージェントです。それぞれ独自求人がありますので、ひとまず登録してみるのもおすすめです。

ただむやみにエージェントを増やしてしまうと、活動時間が長くかかり現時点でお仕事をされている方にはただ忙しいだけになってしまうかもしれません。エージェントは3社程度に絞ったほうがよいでしょう。

また、ビズリーチやJACリクルートメントなどのエグゼクティブ求人に特化したエージェントでは、もし登録したとしても案件の紹介を受けられない可能性が高いです。

案件紹介を前提と考えるなら、リクナビエージェントやDODAでも未経験歓迎の案件は取り扱われています。案件数や情報を集めるために、大手に登録する方法もあります。

まとめ

第二新卒エージェントneoは、第二新卒や既卒など就業経験がない、あるいは短くても応募できる求人が豊富です。

該当する方にとっては案件が見つかりやすいのですが、経験を活かした転職をしたい方には少し求人の質が気になるところです。

また若手コンサルタントが多いため、面談などでの対応が気になる利用者の方もいらっしゃいます。

とはいっても書類添削などには定評があるので、就職活動をしなかった方や、転職活動が初めての方が情報収集の場や知識を深める目的で利用するのは価値があるでしょう。

就活力アップのためのイベントやセミナーなどがある点も、正社員デビューの方向けのエージェントといえます。

第二新卒エージェントneoの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

第二新卒エージェントneoの口コミ評判とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • きらケア介護求人の口コミや評判

  • リクナビNEXTのメリットデメリットとは?転職をスムーズに進める利用法も解説

  • 現役転職エージェントが明かす!転職エージェントの裏事情

  • 【おすすめ】リクナビ薬剤師の評判~非公開求人が多く高収入ステップアップ転職が可能

  • JAIC(ジェイック)の評判ってどうなの?

  • マイナビ税理士の口コミや評判