1. 転職マニア
  2. 企業
  3. Googleへの転職を成功させるために必要な3つの秘訣

Googleへの転職を成功させるために必要な3つの秘訣

企業   18 Views
ITサービスの代表的な企業であるGoogle。「ググる」という言葉を定着させた検索エンジンの代名詞であり、動画サイトのYou Tube、スマートフォンのOSのandroid、Googleマップなど様々なサービスを提供しています。

PCやスマートフォンを日常的に使用している人にとってGoogleのサービスを一日の中で利用していない人はいないのではないでしょうか。

Googleは大手IT企業群「GAFA」の一角を担う大手IT企業です。Googleの安定性や多彩なITサービスに憧れて勤務したいという人も多いでしょう。Googleは積極的に人員採用を行っていますが採用基準は非常に高く、採用に関して超難関企業であることは間違いありません。

しかし、Googleに転職する方法もあります。

それは、

  1. Googleが求める採用基準を満たすキャリアを積む
  2. 選考対策をしっかりと行う
  3. 転職サイトや転職エージェントを利用する

という3つの方法を実践することです。

Googleに転職したい!という人のために、Googleに転職するための「3つの秘訣」を詳しく紹介するとともに、Googleの会社状況や採用状況も併せて解説します。ぜひ役立ててください。

Googleとは?徹底解剖

どの企業に応募する場合も企業研究は欠かせません。Googleにチャレンジする場合も同様です。Googleという企業がどのような企業なのかを紹介します。

Google日本法人の概要

Googleの日本法人の設立は2001年8月、オフィスは六本木ヒルズにあります。実はGoogleは秘密主義で、把握できる会社情報はこの程度のみで、会社の経営状況や詳細な情報は全くと言っていいほど公開してなく、社員数や代表取締役も非公開の状況です。ただ様々な情報から推察すると1000人以上は勤務していることが窺えます。

売上に関しても非公開です(現在Googleは「合同会社」という法人形態です。合同会社は自社の状況を公開する必要はありません)。

ちなみに、株式会社だった2015年の時点では、資本金1000万円、純利益42億2530万4000円、純資産151億8985万5000円、と公開されています。

Googleの年収など待遇は?

Googleの社員の待遇はどのような状況なのでしょうか?

先述した通りGoogleは秘密主義で年収に関する情報もオープンではありませんが、他社と比較しても年収は非常に高いと言えます。口コミ等の情報を見ると20代でも1000万円超の年収を獲得している社員も多く、30代で2000万円超の年収を獲得している社員も存在します。

ちなみに、給与は月額給与+賞与+ストックオプション、という構成で支給されています。

口コミから推察するGoogleの労働環境

Googleの労働環境について、社員はどのように感じているのか、口コミ情報をピックアップしました。

企業文化や組織体制に関しては、「社員は皆優秀で自由な社風で働きやすい」「組織体系はグローバルで日本人以外の上司が多い」といった声が聞かれ、ワークライフバランスに関しては「残業を推奨しない」「リモートワーク、早朝勤務など自由にワークスタイルも設定可能」「出産や結婚などライフイベントにもサポートがある」といったコメントがありました。
ポジティブな評価
非常に働きやすい、と感じている人が多いようです。

Googleの募集内容と採用ターゲット

Googleはどのような人材を求めているのでしょうか?HPの募集内容から採用ターゲットを説明します(https://careers.google.com/intl/ja_jp/teams/ 募集職種は2019年11月現在)。

Googleの人材採用に対する考え方

Googleの採用ページには、採用ポリシーとして「平等の機会」があることを掲げています(※https://careers.google.com/intl/ja_jp/から抜粋)。しかし、「実力さえあれば誰でも採用される」というわけでもなく、大学卒以上であること、実務経験者であることは必須です。

語学力に関しては特に応募要件に明記してはいませんが、グローバル企業かつ様々な国籍の社員がいる企業ですので、ビジネスレベルの英語力があったほうがいいでしょう。

エンジニア、デザイナー

エンジニア採用のターゲットを説明します。Googleはインターネット企業ですのでWEB開発に関する豊富な実務経験があるエンジニアを求めていることは理解いただけるでしょう。

この他にもデータ分析や計算言語に関するエンジニア、ゲーム開発に関する経験を持っているエンジニアも採用ターゲットとなります。

次にデザイナーです。こちらもWEBに関するデザインの経験が必須ですが、特にUXデザイナーを積極的に募集しています。また、Googleマップに関するデザイナーなども募集しています。

営業、管理部門

Googleでは営業や管理部門の募集も積極的に行っています。営業に関してはGoogleの大きな収益の柱である広告営業に関する実務経験者、かつ高い実績を残している人が採用ターゲットです。

広告営業の経験者以外にもいわゆるITサービスの営業経験者も採用の対象となります。このような方にはGoogleのサービスの一つであるクラウドサービスのソリューション営業がミッションです。

管理部門に関しては、経営企画、経理、法務、人事など幅広いポジションで募集しています。幅広いポジションで募集があるのは、「定着率が悪い」という理由ではなく「優秀な方であれば積極的に採用したい」というスタンスだからでしょう。

Googleへの転職を成功するための3つの方法

Googleにどうしても転職したい!という方はどうすれば転職できるのでしょうか。可能性を高める3つの方法を紹介します。

①Googleが求めるキャリアを積む

Googleに転職するのであれば、もっとも自身の強みを活かせるポジションに応募するはずです。転職を成功させるためには、単に可能性のあるポジションに応募するのではなく自身の強みを活かせる分野でしっかりと実績を積みGoogleに貢献できるという自信が持てるようになってから応募することをおすすめします。

Googleは採用基準が高い上に超人気企業です。即戦力で活躍できる人でないと採用されることはないでしょう。

②Googleのことをしっかりと調べる

Googleに転職したいのであれば、Googleのことをとことん知らなければいけません。具体的には、多岐に渡る提供可能なサービスやそのサービスが持つ今後の展望、Googleを取り巻く市場の動向、採用の傾向などです。

Googleのことをよく理解できれば自身がどう貢献できるかというアイデアが生まれますし、選考では「熱意」として面接官に前向きに受け取られるでしょう。

選考に関して、googleのHPには、応募者向けに採用プロセスや応募者向けのメッセージも掲載しています。選考のヒントになるはずです。このような情報をもとに選考に合格するためのストーリーを作ってください。 https://careers.google.com/intl/ja_jp/how-we-hire/ 

③転職サイトや転職エージェントを利用する

Googleに転職するためには転職サイトや転職エージェントの登録をおすすめします。Googleとの接点を持つ転職エージェントに登録できれば、一般に公開していないGoogleの情報を有している可能性は高く、選考対策が容易ですし話が進むようであれば年収の交渉も代わりに行ってもらえます。

Googleとの窓口がない転職サイトや転職エージェントにも登録してください。意味がないのでは?と思う人もいるかも知れませんがそんなことはありません。いずれ接点ができるかもしれませんし、転職市場のトレンドやコンフィデンシャルな情報、転職するために必要なスキルは何なのかを把握できれば将来的に必ずプラスになるはずです。

Googleに転職するためのおすすめ転職サイト

最後に、Googleに転職するために有効な転職サイトを紹介します。いずれもハイクラス(年収レンジが高い)転職希望者を対象に転職サポートを行っているサイトで、転職サイトとして求人検索を行うことも、転職エージェントからのスカウトを受けることもできます。併用することをおすすめします。

キャリアカーバー

キャリアカーバーリクルートが運営しているハイクラス層向けの転職サイトです。会員登録すると経歴に関心を持った実績豊富なヘッドハンターからスカウトを受けられます。

キャリアカーバーには会員にしか情報を公開していない「非公開求人」も多数取り扱っています。会員登録すれば希望の案件が見つかるかもしれません。

キャリアカーバーの公式サイトはこちら

ビズリーチ

ビズリーチもハイクラス向け転職サービスを提供している転職サイトです。取り扱い求人案件は117,000件と非常に豊富で、また3,700人のヘッドハンターがスカウトを行っています。

ビズリーチにはヘッドハンターだけではなく企業の採用担当が直接会員に対してスカウトを行うサービスも提供しています。

企業から直接スカウトが来るということは「活躍できる可能性が高い」と言えるでしょう。希望の企業からのスカウトされる、という可能性もあります。

ビズリーチの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • サイバーエージェントに転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • トヨタ自動車に転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • ソニーに転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • ぐるなびに転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • LINEに転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • アマゾンジャパンへ転職するには?転職を成功させるためのポイントを伝授